3人用のコンポストトイレを二台目、非常用としてお使いください!

こまらんeトイレ30型は、毎日3、4人が使用できるトイレです!

横幅45、奥行き65、便座までの高さ46センチとコンパクトサイズですので、使用場所を選びません。ポータブルで寝室、2階のトイレ、普段は使わない非常用のトイレとして、古民家、別荘のトイレとしてお使いください。

3,4人用のコンポストトイレです。撹拌槽に15リットル程度のコンポスト基材をいれます。撹拌器は横向きに付いていますので、座ったままハンドルを回せます。
右手用の直径25センチの撹拌ハンドル
撹拌ハンドルは右手側、左手側、どちらにも設けられます。トイレの配置で決められます。
左手用の撹拌ハンドル

30型は、尿を携行タンクに貯めることも、屋外のタンクに入れることもできます

常設ようとして屋外のタンクに尿を出す配管の他、 届いたときからトイレを使いたい場合、冬場、屋外では尿タンクが凍結する場合、尿配管を室内の5リットルタンクに入れる配管仕様を設けられます。

届いたときから使用したい場合や、トイレを移動させて使いたいとき、本体横に5リットルの携行タンク置き使用できます。

非常用トイレとして

トイレをすぐに使用したいときは、冬場、屋外のタンクが凍結等で使用できなくなったときは、5リットルのタンクを本体横に設置できます。

30型の本体背面には壁を通して排気を出す、排気装置、尿を出すための尿チューブを設置します。

常設仕様として

尿配管で屋外のタンクに貯めます。
排気管、尿配管を壁に穴を開けて、屋外に出します。
尿は、20リットル程度のタンクを使用すると持ち運びが容易です。

30型は通常使用のための尿配管、非常用として本体横のタンクに入れる尿配管をご用意しています。

尿配管について

屋内タンク用配管と屋外用配管を取り替えることができます。非常用としても使いたい、すぐに使いたいとお伝えいただきましたら、5リットルタンク1個、配管をセット似しまして3千円でご用意します。

コンポストトイレ、こまらんeトイレを常設用として設置するのも簡単です

コンポストトイレ、こまらんeトイレは4つのパーツから構成されます。本体ケース、内側ケース、撹拌槽、便器ユニット。

こまらんeトイレは4つのパーツに分かれます。まず、本体ケースで、ケース前部に尿を受ける受け皿、側面に尿を屋外に出す尿配管、後方に排気装置が付いています。

本体ケース

小便は、ケース前部の尿受け皿で、便器からの尿を受け、19ミリのステンレス配管でケース後部から屋外のタンクに流れます。

排気は、後部に設置の排気装置で撹拌槽で発生する炭酸ガス、ニオイを屋外に排出されます。

ケースの内側は断熱材を貼り、撹拌槽を保温します。

断熱処理された本体ケースの上に、内側ケースが付き、二重構造になっています。役割は、撹拌槽の熱を逃さない行動にしています。

内側ケース

撹拌槽の排気は内側ケース後部の穴から排気ファンで排出されます。
尿は前側の穴に便器の排出口が差し込まれ、本体ケースの尿受け皿に尿が入ります。

内側ケースの上に、撹拌槽が入ります。撹拌槽には基材を16リットル程度いれます。撹拌は手動で回します。

撹拌槽

撹拌槽に入れるコンポスト基材の量は、攪拌器の横棒が見えなくなる程度で十分です。横向きの撹拌器を輪っぱ式のハンドルで座ったまま回します。

便座を付ける便器が本体ケースの受けに乗ります。便器の底に開閉扉が付いています。開閉操作は右手側のハンドルレバーで行います。便器前に尿が出ていく穴が設けてあります。

便器

便座は大型サイズか兼用サイズを設置します。
普通便座、暖房便座、温水洗浄便座も設置できます。
標準価格は普通便座が付きます。
暖房便座は追加代金5千円、いただきます。
温水洗浄便座の場合は、お客様でご用意いただくことで、
便座なし価格として5千円、引かせていただきます。

付属品は本体に付いています。排気関係、尿配管、AC-DCアダプターです。

付属品

以下の付属品で常設用としての設置工事はできます。

撹拌ハンドル(30型の場合、直径25センチの回転ハンドル)
シリコンチューブ、壁を通す排気管、尿チューブを通す配管
雨よけフード、フードを固定するソケット、
AC-DCアダプター

設置方法につきましては、設定マニュアルをご用意しています。

コンポストトイレの使用方法は簡単です

  • 1 大便時は、右側の開閉レバーを上げて使用します。使用後はレバーを下げ扉を閉めます。
  • 2 漂白されたペーパーは撹拌槽に入れると微生物の活動が弱まります。また撹拌も重くなります。
      (ペーパーを撹拌槽に入れるのであれば、無漂白のものを、そして重たくなれば投入を控えて下さい。)
  • 3 使用後は、コンポスト化を促すため撹拌器のハンドルを便が見えなくなる程度、回まわします。
  • 4 小便時は、便器底部の扉が閉まっているのを確認後、男性も座ってご使用ください。
  • 5 便器に尿が付着すると臭いが残ります。使用後、コップ一杯程度の水で便器を流してください。

コンポストトイレのメンテナンスも簡単です

  • 1 撹拌槽にコンポスト基材を撹拌器の棒が隠れるまで(約15リットル)投入します。
  • 2 撹拌器のハンドルを回し、基材の水分調整と重たければ、ピートモス等軽いものを入れて調整します。
  • 3 使用していてコンポスト基材が減ってくればピートモスを補充し、ハンドルを回すのが辛くなれば基材の換え時です。
  • 4 便器ユニットと尿タンクを外し、撹拌槽をケースから取り出します。
  • 5 コンポストとして使用する場合、ハエが入らないよう段ボール箱に入れて、半年ほど寝かせから使用します。
  • 6 小便もそのまま使用すると肥料焼けします。10倍以上、水で薄め使用すると安心です。

寒冷対策として暖房便座の他、撹拌槽の下に保温マットを使って加温できます。

保温便座の熱源を攪拌槽の保温に利用します。夜間など低温が予想される場合、トイレ本体を毛布等で覆って撹拌槽の温度が下がらない工夫をしてください。撹拌槽の下に50ワットの保温マットを設置し、撹拌槽を保温することもできます。

30型も、暖房便座、ウォシュレット便座が付きます。

暖房便座の消費電力は約50ワットです。

寒冷地仕様として、撹拌槽の下にコンポストを加温する保温マットを設置できます。

保温マットの消費電力も約50ワットです。

こまらん℮トイレ30型を全国送料無料でお届けしています

 標準価格;187,000円(お使いになる便座、設置方法等で、価格は変わります。見積もりさせていただきますのでお問い合わせ下さい。)※今なら、コンポスト基材セット(3種150リットルのコンポスト基材と微生物基材1キロ7千円分)をお付けしています。

説明書をご用意しています。ご不明なことがありましたら、お気軽にお問合わせください。

電話でのお問い合わせは、0740-36-1295にお願いします。